セラピストの略歴

Biography

セラピスト : 土屋 倫子  NORIKO TSUCHIYA, BCST

セラピストイメージ

セラピスト 土屋倫子

東京都目黒区出身。
セラピスト歴17年。ボディーワーカー歴13年。

成蹊大学法学部法律学科を卒業。弁護士だった父の事務所に秘書として勤務し、大学卒業後7年間法律事務に携わる。

父の闘病を公私ともにサポートし、父の死後、私自身と家族が大きく体調を崩したのを機に、トラウマやストレスが体調に大きく関係していることを実感。『心と身体の健康』に目を向け始め、英国式色彩心理療法『AURA-SOMA』と『クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)』との出会いを機に自己探求を始める。

2000年に英国式色彩心理療法 AURA-SOMA®のプラクティショナーとして活動を開始。

メンタル系アプローチでは、NLP、ゲシュタルト、コアトランスフォーメーション等を学ぶなど数多くのセラピーを学ぶ一方、全国のサロンやイベント等でAURA-SOMA®のプラクティショナーとしてのべ1000人以上のセッションを経験し、研鑽を積む。

2004年ハワイ州の認定マッサージスクール[ハワイアイランドスクールオブマッサージ(HISM)]にて解剖学・生理学を基軸としたセラピューティックオイルトリートメントを学び、スウェディッシュ、ロミロミ、リンパドレナージュ、ニューロマスキュラー、ホットストーンセラピー等のボディワークのテクニックを習得。

その後毎年横浜で行われたYokohama hawaii festivalでは、3年にわたりハワイ島のマッサージスクール[Hawaii Island School of Massage]のブースでロミロミのセッションやワークショップを行う。

2005年より【ボディ、マインド、スピリット】に働きかけ、心と体の健康をサポートすることを目指して、ヒーリングサロンソフィアを開業。ボディーセラピストとして、そしてAURA-SOMA®等のプラクティショナーとして、のべ3000人を超える多数のセッションを経験。他にレイキ、整体、クラニオセイクラルセラピー(メカニック)に加え、数種のセラピー、ヒーリングメソッドを学ぶ。

更に胎児の時期や出生時、幼児期のトラウマの解消、声帯ポリープを患った経験から『自分らしい声』を探求し、2004年よりICSB(クラニオセイクラルバランシング国際協会〈本部はスイス〉)のクラニオセイクラル・バイオダイナミクスのトレーニング参加。

《クラニオセイクラル・バイオダイナミクス トレーニング歴》

2004年クラニオセイクラル・バイオダイナミクスを学び始める。ICSB,インターナショナル インスティチュートフォー クラニオセイクラルバランシングにてバードレーナに師事。

2012年10月ICSBの約900時間にわたるクラニオセイクラル・バイオダイナミクス ファンデーショントレーニングを終了。ICSB認定プラクティショナーとなる

2013年10月ファイナルプロジェクト(論文)のテーマは、『声の探求』。IABT(クラニオセイクラル・ バイオダイナミクス を教えるインスティチュート10校が加盟する国際機関)によるBCST(バイオダイナミック クラニオセイクラルセラピスト)の称号を取得

2013年10月ICSBによるプラクティショナーのためのアドバンストレーニング『トリートメントプランの展開』終了
2013年10月より BCST(バイオダイナミック クラニオセイクラルセラピスト)としてクラニオセイクラル・バイオダイナミクスのセッションの提供を開始。

《BCST ディプロマ取得後の活動》

●2014年12月 Webサイト【クラニオセイクラル バイオダイナミクス ジャパン】の事務局として制作にあたり、サイトを公開。ほぼ同時に【ヒーリングサロンソフィア】のサイトもリニューアルし、公開。

●2014年5月 《セラフィムオーブス セラフHAKURA》 ティーチャーコース終了

●2015年5月 20年におよび学び習得した各種のセラピー、ヒーリング、ボディーワークを統合し、
オリジナルワーク【エンジェルタッチ】としてセッションの提供を開始。

LINEで送る
Pocket

TO TOP